あえてダイエットをしないことについて

Posted by aakireini - 4月 16th, 2015

ダイエットは永遠のテーマといってもいいくらい、巷にはダイエットの方法や便利なダイエットグッズであふれています。しかしブームは来ては去り、また次のブームがやってくる。

定番がないということは、どれもきかないのでしょうか。答えは人それぞれなのでしょうが、私が実際に経験したことを考えてみると、意外とダイエットを意識しないと痩せていた、ということが多いのです。

私は肥満というほどではありません。少しぽっちゃりかな、というぐらいの体型です。それでも今よりは痩せたい、できるならもう3キロは痩せてキレイになりたい、そういう願望は常に持ち続けてきました。

しかし、ダイエットに成功したというか痩せたときは、恋愛をしていて食欲があまりなくなっていつの間にか痩せていたときと、半身浴にハマって代謝がよくなったらしくいつの間にか痩せていたとき、それだけです。

逆に意識してジョギングをしたり、炭水化物を減らすダイエットをしたり、置き換えダイエットをしたりしたときは全然痩せませんでした。

つまり、ダイエットを意識して「痩せたい」「痩せなきゃ」と思っていたときほど痩せないのです。これはストレスの問題かと思います。生活に制限を設けて痩せるように強く意識することによってストレスがたまり、それが逆に太る原因になっているのではないかと思うのです。

もちろん、好きなように何でも食べて太りたいだけ太ろう、なんて思うと本当に太ってしまうのでいけないのですが、ダイエット以外に何かに夢中になって毎日を楽しく過ごしていたほうが、「ダイエットダイエット」とがんばっているときよりもストレスがたまらなくて良いのではないかと思うのです。

Comments are closed.

Blog Home