娘に気付かされたこと

Posted by aakireini - 7月 6th, 2015

小さなお子さんのお持ちの主婦の方なら同じ体験をしたことがあると思います。

結婚してからも綺麗な奥さんでいたいと新婚当初は誰でも思っているとおもっているのではないでしょうか。
それが、妊娠をして子供を出産した後はどうでしょうか。

私は、育児に追われる毎日で、自分のお肌、身体のメンテナンスをおろそかにしていたと思います。

赤ちゃんがいると、自分に気を使っている余裕はなくなります。
特に第1子目のときはそうだと思います。

私は長女の出産後は、「最近、疲れている顔してるね」「ちょっと、顔色悪いよ」「少し、老けたね」など周囲から言われて落ち込みました。
でも、ただ落ち込むだけで育児の疲れを理由に何も行動に移しませんでした。まだまだ、若いし大丈夫と心のどこかで思っていたのかもしれないです。

 しかし、物心をつくようになった長女は女の子なので、お化粧や、ネイルなどが大好きになりました。

デパートにいけば、きらびやかなコスメコーナーや、素敵な瓶がならぶ香水コーナーに興味を示すようになりました。
あるとき、「どうして、ママの爪は可愛くないの?持ってないの?」と無邪気に聞かれました。「つけたら可愛くなれるんだよ。」と嬉しそうに教えてくれる娘に気付かされました。

いつも、育児を理由に自分磨きを怠っていたんだなと…。現在、幼稚園にかよう娘の口癖は「女の子はいつでも可愛くないとね。おしゃれが仕事だよ。」です。

そんなおませな娘のおかげで、今はしっかりメイクをして幼稚園バスを見送っています。

いつまでも可愛いママでいてほしいという子供の願いを頑張りにかえて美容に気を使うようになりました。
今は、娘と香水選びをしたり、ネイルを塗ったり、一緒に美容院に通っています。

幼稚園の娘といつか一緒にネイルサロンにいく約束もしました。今後は、娘の成長とともに、自分に気を使える時間も増えてくると思います。その時間を自分を綺麗にする時間として利用したいと思います。