ネイルモデルのためにハンドケアを徹底する

Posted by aakireini - 11月 15th, 2015

友達がネイルの資格の練習とネイルのブログを立ち上げるためにネイルモデルを探してるという事だったので、即引き受ける事にしました。
私的にもジェルネイルをただでしてもらえるといった大きなメリットがあるのです。

実際にネイルサロンに行ってプロのネイリストの方にジェルネイルをしてもらうと、オフ代を除いても4000~5000円はかかってしまうから、それが毎月となると年にネイルアート代だけで5万円以上かかってしまうのです。

ネイルモデルになるからには手を少しでもきれいにしておこうと思って、ハンドケアを始める事にしました。
通常だたらハンドケアはかさつく冬場の乾燥対策のみ行っていたのですが、これからは毎日ケアしていこうと思います。
それでまず手のくすみ取りをしようと思って、顔用のピーリング洗顔料を毎日手に使ってみようと思いました。
顔だったらピーリングは毎日はちょっと刺激が強すぎるかなと思うのですが、手の皮膚の方が丈夫なので頻繁に美白ケアしても耐えられそうだと思ったのです。

ちょうど毎月送られてくるピーチジョンの美容系のカタログに、とろーりフェイスクリアウォッシュというピーリング洗顔料が紹介されていたので取り寄せてみました。

120gとたっぷり容量だったので、顔と手と同時に使っても2か月ぐらいは持つかなと思いました。
2,3日使っただけですごく白くなってきたなと感じたので、これからは毎日欠かさずにケアしていきたいです。

ネイルとハンドケアでよりきれいな手元をゲット出来そうです。
ギャラが出なくても、ネイルのモデルっていいなと思いました。

最近料理をおいしく作れなくて困ります。

Posted by aakireini - 9月 23rd, 2015

料理を作るにあたって、フライパンに油をひいて食材を入れていく順序ってやっぱり大事なんだって再認識中です。
野菜炒めとか作るのにぼやーと切り刻んだのから入れて最後にお肉なんか入れると順番ぐちゃぐちゃ
結果、野菜から水も出てお肉が傷まらずに茹で肉みたいになって
美味しくないものに出来上がります。

わかってるんですがついそれを最近何度もやって失敗を繰り返してます。
どうにも美味しい焦げ目のないべチャットした炒め物とかべちゃっとした何かを大量生産中です。

食べれないこともないんですが一緒に食べている家族の橋はもちろん進みません。
悪いなーと思うんだけれど暑くてめんどくさくてついやっちゃってから申し訳なくなります。

何事も適当って楽だけれど駄目ですね。

んー考えを改めてきちんとしなければ。

毎日毎日、料理しているとだいたいこれでいいやで作れてしまうけれど暑くてだるいなーってきもちでつくってると
味もだらけたものになってしまうのが不思議です。

同時に何品か作ってるのもあるけれどそれもいいわけですよね。私の手際の悪さゆえか。
美味しい料理を作りたい気持ちもあるんですけど。

困ってます。

最近作る料理のメニューも固定化してきてそれも美味しさを下げている気がしてでもいざレシピを検索してもプリントアウトして作るところまでまだ行ってません。
だめですね。

あーなにか意欲を持たないと。
リフレッシュですかね。
なんで気持ちを盛り上げていきましょう。

どっか料理教室とか短期でもいいから通った方がいいのでしょうか。
ちょっと落ち込み中です。

娘に気付かされたこと

Posted by aakireini - 7月 6th, 2015

小さなお子さんのお持ちの主婦の方なら同じ体験をしたことがあると思います。

結婚してからも綺麗な奥さんでいたいと新婚当初は誰でも思っているとおもっているのではないでしょうか。
それが、妊娠をして子供を出産した後はどうでしょうか。

私は、育児に追われる毎日で、自分のお肌、身体のメンテナンスをおろそかにしていたと思います。

赤ちゃんがいると、自分に気を使っている余裕はなくなります。
特に第1子目のときはそうだと思います。

私は長女の出産後は、「最近、疲れている顔してるね」「ちょっと、顔色悪いよ」「少し、老けたね」など周囲から言われて落ち込みました。
でも、ただ落ち込むだけで育児の疲れを理由に何も行動に移しませんでした。まだまだ、若いし大丈夫と心のどこかで思っていたのかもしれないです。

 しかし、物心をつくようになった長女は女の子なので、お化粧や、ネイルなどが大好きになりました。

デパートにいけば、きらびやかなコスメコーナーや、素敵な瓶がならぶ香水コーナーに興味を示すようになりました。
あるとき、「どうして、ママの爪は可愛くないの?持ってないの?」と無邪気に聞かれました。「つけたら可愛くなれるんだよ。」と嬉しそうに教えてくれる娘に気付かされました。

いつも、育児を理由に自分磨きを怠っていたんだなと…。現在、幼稚園にかよう娘の口癖は「女の子はいつでも可愛くないとね。おしゃれが仕事だよ。」です。

そんなおませな娘のおかげで、今はしっかりメイクをして幼稚園バスを見送っています。

いつまでも可愛いママでいてほしいという子供の願いを頑張りにかえて美容に気を使うようになりました。
今は、娘と香水選びをしたり、ネイルを塗ったり、一緒に美容院に通っています。

幼稚園の娘といつか一緒にネイルサロンにいく約束もしました。今後は、娘の成長とともに、自分に気を使える時間も増えてくると思います。その時間を自分を綺麗にする時間として利用したいと思います。

そろそろヘアケアにとりくまなければ

Posted by aakireini - 6月 1st, 2015

朝起きると、まず、鏡を見ます。

しかし、考えようによっては、乾燥しているお風呂場の鏡を見るのも、悪くないと思うのは、気の引き締まりようが異なるからです。

もし、これが自宅の休日ならば、私は確実に、ばさばさの髪の毛を適当にとかし、一つにまとめ、外出しない日なら、着の身着のまま自宅でボーっとしているに違いないのです。海外ミステリーのミス、マープルでも、家でのみ、推理していたわけではありません。

発想豊かにするためには、情報を得て、時にきちんと着こなして、外に出かけます。
さあ、この頭、いかにしようか、と毎朝思うわけです。特に外出の予定はないけれど、くせ毛の行きたい放題、あっちこっちに向いている

髪の毛をまとめることを考えます。昔、親が髪に油をつけていたのを思い出しました。
健康は、体だけではなく、肌も大事、頭皮も大事、髪の毛も大事です。

私は、何気なく、色々な袋に散在している化粧品を見ながら、その中にバージンオイル、ツバキ油の文字を見つけ、
ちょっと漬けてみようか、と思ったのです。

バージンオイルの健康への好影響は良く知られたもので、私もオリーブで有名な所に旅行した際に購入した物を保存していました。

親には、最近、私は頭皮が気になってヘアケアしたいからとツバキ油を持ってきてもらいました。
単に、くせ毛を寝かしつけることだけ考えません。ちゃんと地肌の健康も考えますから、なんでも良いわけではないのです。

早くからケアしておけば、良かったのですが、私も無精者、それに、お化粧品も研究進歩するのですから、安心感もあったのでしょう。

油で地肌をケアして、柘植のくしで整えて、私のヘアケアへの挑戦は、始まったばかりです。

あえてダイエットをしないことについて

Posted by aakireini - 4月 16th, 2015

ダイエットは永遠のテーマといってもいいくらい、巷にはダイエットの方法や便利なダイエットグッズであふれています。しかしブームは来ては去り、また次のブームがやってくる。

定番がないということは、どれもきかないのでしょうか。答えは人それぞれなのでしょうが、私が実際に経験したことを考えてみると、意外とダイエットを意識しないと痩せていた、ということが多いのです。

私は肥満というほどではありません。少しぽっちゃりかな、というぐらいの体型です。それでも今よりは痩せたい、できるならもう3キロは痩せてキレイになりたい、そういう願望は常に持ち続けてきました。

しかし、ダイエットに成功したというか痩せたときは、恋愛をしていて食欲があまりなくなっていつの間にか痩せていたときと、半身浴にハマって代謝がよくなったらしくいつの間にか痩せていたとき、それだけです。

逆に意識してジョギングをしたり、炭水化物を減らすダイエットをしたり、置き換えダイエットをしたりしたときは全然痩せませんでした。

つまり、ダイエットを意識して「痩せたい」「痩せなきゃ」と思っていたときほど痩せないのです。これはストレスの問題かと思います。生活に制限を設けて痩せるように強く意識することによってストレスがたまり、それが逆に太る原因になっているのではないかと思うのです。

もちろん、好きなように何でも食べて太りたいだけ太ろう、なんて思うと本当に太ってしまうのでいけないのですが、ダイエット以外に何かに夢中になって毎日を楽しく過ごしていたほうが、「ダイエットダイエット」とがんばっているときよりもストレスがたまらなくて良いのではないかと思うのです。

美肌キープのために定期的にデトックス

Posted by aakireini - 2月 3rd, 2015

綺麗なお肌でいるためには生活習慣や食生活も大事になってくるのですが、知らず知らずのうちに溜まった毒素をそのままにしておくと、やがて体内で悪さが始まってしまいそのうち身体だけでなくお肌も老化が進んでしまうと言う事を知ったのです。

女性ならいくつになっても綺麗で若々しくいたいと思うものなのですが、老化が始まってしまうと中々改善が難しくなってしまうので、将来の美肌のためにもまずはデトックスが大事だと感じ早速始めてみました。

デトックスとは身体の中の毒素を排出してあげる事なのですが、その方法も色々とあるので自分に合った方法で行うと効果的です。

私の場合は週に1度ペースで岩盤浴に通っているのですが、普段はあまり汗をかくことが少ない私でも驚くほど大量の汗が噴き出てきます。

この岩盤浴でかく汗の中には体内の有毒な物質などが含まれているのでただ横になって寝ているだけでデトックスが出来るのは本当に楽です。

しかもこのデトックスが完了した身体とお肌はデトックスを行う前に比べると天と地ほどの違いがあることに気が付くのですが、目の前の視界が一気に開けたようにも感じるので定期的にニュートラルな状態に戻すことは大事なんだと痛感しました。

このデトックスが完了した身体とお肌は栄養の吸収も抜群になっているので、この瞬間に少し高価な美容液を付けてみたりコラーゲンやプラセンタと言ったサプリやドリンクを飲むことでさらにワンランク上のお肌に仕上がります。

他にも毒素の中和作用があるのが野菜を多く食べる事なので、毎日サラダや野菜ジュースを作って飲むことを習慣にしていたり、筋肉量が落ちないようにストレッチやヨガをして運動不足の解消をしています。

美肌の秘訣

Posted by aakireini - 12月 23rd, 2014

女性の皆さんの多くは毎日美肌の為にスキンケアをしている事と思います。

確かに美肌の為にスキンケアは大切ですが今日はスキンケア以外の方法を考えてみようと思います。
生活習慣を整える事も美肌には重要です。食事、睡眠、運動等気を付けたい事はたくさんありますが、要はバランス良く食べて、しっかり寝て、運動すればいいのです。

まずバランスのとれた食事です。1回の食事でご飯、汁物、野菜、タンパク質があるように気を付けます。

私は野菜料理を作るのが面倒な時、その時冷蔵庫にある野菜をたくさんいれたお味噌汁を作ります。
これで十分野菜はとれます。朝食を食べる習慣が無く朝からご飯は食べられないという人にはフルーツをおすすめします。

フルーツには食物酵素、ビタミン、食物繊維等、体に嬉しい成分がたくさん含まれています。
ヨーグルト等の乳製品と一緒に取れば便秘予防にもなります。

酵素ダイエットについて詳しく書かれていたり、美肌の秘訣についても多数の記事がありましたので
ご紹介しておきたいと思います。

また、便秘はニキビや吹き出物の原因になるので、食事から腸内環境を整え便秘を防ぐ事も大切です。次に睡眠です。質の良い睡眠の為には眠る1~2時間前から脳をリラックスさせる事が重要です。

就寝前はゆったりと過ごす様に習慣づけると眠りやすくなります。タバコ、アルコール、カフェインは取りすぎると睡眠を妨げるので気を付けると快眠に繋がります。

次に運動ですが、これはなかなか続けるのが難しいです。運動が好きで毎日走っているという人も中には居ると思いますが、運動が嫌いでなかなか続かないという人もたくさん居るのではないかと思います。私も運動は苦手で何度も断念してきました。ウォーキング、水泳、走ってみたりもしましたがどれも続きませんでした。

そんな私が唯一続けているのが日常生活で出来るだけ歩くという事です。これなら少し意識するだけで誰でも出来ます。階段を出来るだけ使ったり、たまに駅まで歩いてみたりするだけでも十分運動になります。

スキンケアに加えて生活習慣の見直しをすれば美肌効果がかなり期待できそうです。

お湯シャンデビュー

Posted by aakireini - 12月 20th, 2014

お水にこだわった美容院にお世話になったのがきっかけでした。シャンプーなしの水洗いを試しにしてくださったところ、汚れがとれたり次の日の髪がパサつきなしでした。

そこでお肌のことも伺い、人間の持っている本来の力で保湿したり余分なものを排出したりできるとのことでした。

人工的に油を取り、また人工的に油をつけるという作業に美容業界としてのわだかまりも感じておられました。

私は普段、髪の毛は昔からパサつきがちでトリートメントをすればサラサラにはなるけれど潤いはイマイチでWAXつければ朝のうちは艶が出ても夕方には逆にベタっとなり、かゆみもよく出ていました。シャンプーのせいもあるかと思い美容院で売っているような値段もある程度するものを使っていました。

最近はモデルさんもお湯シャンが流行っているともそこの美容師さんに伺い、一度試してみることにしました。
お風呂に入る前によく、くしで髪をとき汚れなどを落とします。シャワーで5分以上は頭皮をよくマッサージしながらよくゆすぎます。

ちなみにお湯シャンは、既に湯シャンを数か月やっている方の日記を見て勉強しています。
● 化粧品の口コミなら美人研究所
 
こちらの「湯シャン」カテゴリー内を見てくしの通し方や洗い方をマスターしました!

くしを通さずにお湯シャンを続けると、水の塩素のせいもあるかと思いますが髪が硬くなる気がします。くしを使い出すとトリートメントも必要ないほどに程よい潤いがでます。別の美容師さんからは塩素が入っている水ならば失われていくばかりなので、1週間にくらいはシャンプーやトリートメントを使って欲しいと言われました。

またWAXなどを使っておられる方は軽く泡立てたシャンプーを毛先を荒い、頭皮はお湯のみもいいみたいです。

また夏などは汗をかいた頭皮をよく洗わないとカビが生えてしまうとのことでした。

そのようなこともあり、1週間に一度くらいはシャンプーを使ってみましたが、1ヶ月くらいシャンプーを使っていない時と比べるとやはりかゆみが出る頻度が多くなりました。私の場合はシャンプーで油を取りすぎてしまうゆえにかゆみが出ていたのかなと思います。

かゆみは無いし、髪の艶がすごく良いし私にはぴったりのヘアケア法です。

毎週一度で時間は忘れましたが地産の料理番組をしています

Posted by aakireini - 12月 16th, 2014

テレビの料理番組で全国の津々浦々をシェフと助手がマイクロバスを利用して巡る地産の料理番組があります。テレビ局と放送の時間帯は記憶にありませんが毎週、某テレビ局で定時放送されています。

私が、その番組を観たきっかけは番組表を観てテレビ局を合わせませんので記憶が曖昧になっています。その番組ではシェフと助手が、ある地方の農家や漁師の現場を訪れ、農家であれば育成している野菜の様子を農夫に話しか野菜の栽培方法を聞いています。農夫は心地よく、その問いかけに答えて自分の作った野菜を自慢している様子などが話題になっています。

漁師では漁獲の様子を見て、漁師に問いかけをし、自慢話などをしています。その後、話し合われた農夫の野菜と漁師の魚介類を貰い、シェフと料理の助手がハイカラ料理にします。

栽培した野菜の農家と漁師の魚介類を利用して料理にし、出来上がれば、食材を貰った農夫と魚介類の漁夫を招待する番組です。農家あるいは漁師にしましても一家の糧になる食材ですので、それぞれには、その地方の市場に出している産物で住民に販売し、生計を立てています。

その産物を使ってアレンジして数種類の料理にしています。その料理を味わうのですが美味しさに目を細めて改めて食材の良い事に気付いています。そのような地産料理ですが料理の仕方が変わると味までが美味しく変わっている事に驚いている様子です。

高級食材ではありませんがグルメとして味わえる事は確かなようです。自分の作った野菜や魚介類を嫌いで育てる人、あるいは漁獲する人はいませんが中には嫌いな人もしている事があります。そのような人は生活のためにしている事です。

好きでしていれば料理の食材の感触を味わう事が出来ますので、若い人で農家であれば更に品種の改良に繋がり未来は明るくなると感じました。
そのような事で人の職業は好きでしている人と、そうでなく生活のためにしている人など様々ですが販売して、利益を得らなければなりませんので生きる事は懸命であるという感動を新たに受けました。